依存脳

『女性が相手に求める事』の上位にギャンブルをしない人があげられています。これはギャンブル依存症を心配している事が原因です。

『ギャンブル依存症』『アルコール依存症』『異性依存症』

依存症は他にもたくさんあり、ギャンブル依存がなければ大丈夫!ということではありません。依存症すべては共通しており、依存脳・ドーパミンが原因で、これらは贅沢病です。自分では気づかないことが多いですね。

 

快楽物質の出る量が多いほど通常時との差で苦しみ、落ち着かなくなったり、イライラしたり、冷静な判断が出来なくて言ってることもおかしく、突発的な行動に出てしまいます。

異性依存では『一人の異性』に依存するタイプで重度の方は男女共によくニュースに出てくる怖い出来事です。

異性依存は一人依存と他に『複数依存』があります。常に複数人異性と交際していないと落ち着かない。自分の存在意義を求め、承認欲求の強い人が異性依存にも多いです。

 

人は何かしらの依存はありますが、そこをコントロールできるかどうか。

ドーパミンをコントロールし、少量ずつ小出しすることで日々の生活が楽しく過ごせます。

セルフコントロールは簡単にできるものではありませんが、自分の行動を俯瞰することで自分と向き合うことができます。

 

日々嫌な出来事もたくさん起こります。何でも手に入る時代だからこそ『悩み苦しみ』が増えています。

学歴・年収・容姿などより、お会いしてお話して相手の『芯』を見てください。

『セルフコントロール』できる男女が幸せになれる近道です。